Yam Yoga with Lifeに秘めた想い


Yam Yoga with Lifeでは、この度新しいロゴへと生まれ変わりました。

YAMとは胸の真ん中にある第四のチャクラ、

通称ハートチャクラのマントラを唱えるときの音です。

Yam Yoga with Lifeと名づけることで

自然にマントラを日頃から唱える事ができ、

チャクラを活性させていただけたら、という願いが込められています。


ハートチャクラが活性化されると生きるためのパワーを感じ、愛のオーラに包まれるといわれています。

また、希望をかなえるための強い意志も

このチャクラに通じるものです。

〝with Life″ 

この部分もとても大切にしています。 ヨガは体を動かすアーサナだけではなくもっと深い事を教えてくれます。

日常生活や社会生活を送る上でのさまざまな

ヒント、人間関係など。

地球上での生活をより快適に過ごすための

素晴らしい知恵がつまっています。

アーユルヴェーダ的な生活や自然と調和することの大切さ、

動物、植物、そんなこの世の全てに対する無条件の「愛」を皆さんとシェアしていきたいと願っています。

最後になりますが、このロゴをデザインしてくださったヘナアーティストのmiwaさん(http://jatty-gallery.com)に心から感謝申し上げます。

本当に世界観とセンスが大好きです。

お忙しい中、本当にありがとうございました。


miwaさんは、インスピレーションで太陽と月、蓮をイメージして下さいました。

太陽と月はヨガの世界では陰陽とされ

私達の動的部分と静的な部分のバランス、調和が大切とされています。

実際、私たちが普段行っているヨガの種類にハタヨガというのを良く耳にされると思います。

このハタのハは陽の象徴である太陽を、タは陰の象徴である月を意味し、その完全なる調和を目指しているわけなのです。


また、蓮は「清らかな心」「純粋」「神聖」「雄弁」「沈着」「解放」「再生」などのシンボルとされています。

お釈迦様やインドの神様も蓮の上に座っている事が多いですね。

古代のインドに、ヴイシュヌ神のへそから生じた蓮華の上に梵天(ぼんてん)が座して宇宙のもととなったという神話があり、蓮はそれ以来「蓮華座(れんけざ)」という仏像の座布団になったそうです。ヨガのポーズでもありますね。


そんな沢山の意味の想いや願いを込めたこのデザインからパワーをもらい、


これからも信念のもと、より多くの皆さまへ

ヨガや生活全般の知恵をシェアしていけるよう努めてまいります。

引き続きよろしくお願い申し上げます。


引き続きよろしくお願い申し上げます。—

Yam Yoga With Life

Yuka

http://yamyogawithlife.com



特集記事
近日公開予定
今しばらくお待ちください...
最新記事
アーカイブ
タグから検索
まだタグはありません。
ソーシャルメディア
  • Facebook Basic Square
  • Twitter Basic Square
  • Google+ Basic Square
  • Grey Facebook Icon
  • Grey Instagram Icon

Yam Yoga with Life

Email:Contact@yamyogawithlife.com