Ayurvedic Life For August



8月は体を秋に向けて準備する重要な月です。汗をかいたり冷たい飲み物をたくさんとり排尿することで、体内から電解質が奪われて実は体内はどんどん乾いていきます。 この乾きがヴァータを乱し、ピッタからヴァータへと季節が移って行くことを感じさせます。 お腹の乾燥がガスを引き起こし、便秘につながり毒素(アーマ)が蓄積されてアレルギーを引き起こします。 カファ体質にとっては8月は1番良い季節です。カファの冷たく湿気の多い傾向が緩和されます。 十分な睡眠(できれば22時に就寝) 桃は肝臓を優しく浄化します。桃の食物繊維が排泄を促し腸を清潔で健康に保ちます。 ぶどうは血漿(ラサダトゥ)に栄養を与え体液を再生させてくれます。 お昼は軽めに。きゅうり、人参などとキヌアを合わせたサラダがおすすめです。 たんぱく質を積極的に摂ってください。 たんぱく質は血糖とあなたの感情を正常にコントロールするサポートをしてくれます。 お肉も軽く取り入れてください。ヨーグルト、豆、ナッツ。カボチャ、ひまわり、大麻の種をサラダなどに振りかけて食べると簡単にたんぱく質を摂取しやすいです。 ジャガイモ、さつまいもなど重い性質の食べ物もおすすめです。 ココナッツミルクにはシナモンをいれると良いです。 ナッツでもクルミは避けましょう。ドライフルーツのような乾燥した食べ物もNGです。 コーヒーは水分を体外に出し過ぎてしまうので控えましょう。夏野菜でもトマトとナスの食べ過ぎもNG。赤身や辛い香辛料の取りすぎも控えましょう。 暑い夏を乗り切って、秋へと向けて心身の準備を整えましょう。 


0回の閲覧
  • Grey Facebook Icon
  • Grey Instagram Icon

Yam Yoga with Life

Email:Contact@yamyogawithlife.com