Ayurvedic Life for April



春は冬眠していた動物が動き出し、草木の芽が膨らみ魅力的な花を咲かせるように 4月は人間にとっても冬の寒さから開放され体内が活発になります。 そんな「春の熱」がKapha(カファ)のバランスを乱し 体のあちこちに”かゆみ”を引き起こします。 日本では花粉症に代表されるようなアレルギー疾患などで悩まされる方も 多いですね。 また春は出会いや別れの時期でもあり、あなたの心を揺れ動かします。 何か新しいことを始めたくなったり、それに夢中になったり。 新たな恋をスタートさせたり、その人に夢中になったり。 そんな心を夢中にさせ、狂わせるのも「春の熱」によるもの、と考えられています。 Kapha(カファ)の乱れは”鼻” "肝臓” ”リンパ”といった「ラサ ダートゥ」に 蓄積されやすく、Ayurvedic Lifeや Yogaを通してそれらに溜まった毒素を冷まし排泄してく必要があるでしょう。 生活習慣 ・寝すぎない ・鼻腔を洗浄し爽快で深い呼吸をできるよう心がける (* ネティーポット がおすすめです) ・横隔膜を落としお腹から呼吸をいれる完全呼吸で胸を広げリンパ系を刺激する ・日光浴でビタミンDを摂取 ・ヨガ 胸から肺を開き肝臓を締めるポーズ、バックベンド系がおすすめ (少なくとも15分は体を動かす) ・アビアンガ(オイルマッサージ) 食事 苦味のある食事を取り入れることが最適です。 ・レタス、キャベツ、ケール、セロリなどのグリーン野菜、アスパラなどの柔らかい芽、グレープフルーツなど酸味のあるフルーツ クミン、フェンネル、コリアンダーなどを取り入れ、利尿作用を高め体内の余分な水分を出すようにしましょう。 ミント、ブラックペッパー、ジンジャー、シナモンのような刺激的なハーブはkaphaのバランスを保ちます。 逆に重い性質の脂質が高いものや揚げ物はkaphaを乱すので避けましょう。 より快適に健康的に過ごすためにまずはできることから 生活の一部に取り入れてみてはいかがでしょうか。


2回の閲覧
  • Grey Facebook Icon
  • Grey Instagram Icon

Yam Yoga with Life

Email:Contact@yamyogawithlife.com